認定補聴器専門店とは


「認定補聴器専門店」とは、厚生労働省指定法人「公益財団法人テクノエイド協会」が認めた認定補聴器技能者が常勤し、聴力測定装置、補聴器特性試験装置、補聴効果測定装置、聴力検査室などの設備を備え、補聴器の適正な販売を行うために遵守すべきものとして定めている「認定補聴器専門店業務運営基準」に適合したお店が認定されます。

 

 

1. 認定補聴器技能者が常勤していること。
補聴器の安全で効果的な使用を図るために必要な知識及び技能を習得しているかを判定する試験に合格したスタッフに与えられる資格で、協会が交付した「認定補聴器技能者証」を携帯して業務を行っております。

 

2. 補聴器の適応調整、補聴効果の適合確認等を行うために必要な施設および設備が整備されていること。

 

3.社団法人 日本耳鼻咽喉科学会が委託する補聴器相談医と連携して業務を行うことや、購入希望者の相談への対応、その他の業務実施上の必要要件を遵守していること。

 

認定補聴器専門店認定システム


 聴力測定用大型防音室完備

どんな種類の音がどの程度聞こえるかを正確に調べるには、とても静かな環境が必要です。お客様の現在の聞こえの状態を詳しくお調べするために、外の音を遮断した大型防音室(2基完備)にて「聴力」や「語音明瞭度(言葉の聞き取り能力)」を測定いたします。

※当店には、補聴器の使用に必要な測定を行うための精度の高い「聴力測定器」が設置されています

 

補聴器の調整に必要なさまざまなチェックも防音室にて行います。適切な補聴器の調整のための詳しいデーターを取ることができます。

当店は、社団法人日本耳鼻咽喉科学会が委託する「補聴器相談医」の指導のもと、補聴器をご検討されているお客様の聴こえの悩みの解決に取り組んでいます。

 

聞こえに関するお悩みは、認定補聴器技能者のいる「認定補聴器専門店」にご相談ください。