認定補聴器技能者とは


「認定補聴器技能者」とは、厚生労働省指定法人「公益財団法人テクノエイド協会」が補聴器業界と医療関係機関の協力を得て認定する資格で、補聴器に関する専門教育や講習会、耳鼻咽喉科専門医の指導を受けながら4年間の販売経験を経て、充分なケアと補聴器の知識が備わったと認められたもののみが受験できる資格試験で、合格した人のみに与えられる資格です。また、補聴器を扱ううえで耳に関する医学的知識も必要です。そのため、認定補聴器技能者は耳鼻咽喉科専門医と連携を常に保っています。
 
日本全国で、3,233名(平成28年1月1日現在)の認定補聴器技能者が日々、難聴者の方々にきこえと補聴器のサポートを行っています。

しかし、補聴器を販売するお店すべてに認定補聴器技能者がいるわけではありません。安心して補聴器を購入し、使っていただくためにも「認定補聴器技能者」在籍店での補聴器購入をお薦めいたします。

「認定補聴器技能者」は、きこえと補聴器のプロフェッショナルです。
耳鼻科の先生と連携し、難聴者の方々のきこえと補聴器を最大限効果が出せるよう、フィッティングを行います。

当店には現在8名が在籍しております。